Youtubeの再生回数を増やす方法5:Yahoo!の映像トピックスに掲載される方法

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


本日は、Youtubeの再生回数を増やす方法としてちょっとコネタですが、Yahooのトップ画面に掲載される方法について話しておきたいと思います。

と言っても、絶対ではなくて、その可能性をぐぐっとあげるという意味ですけど。

Yahooの映像トピックってみた事があると思いますね?

Youtube再生回数増やす

ここをクリックすると、、、

yahoo映像トピック

という感じでランキング形式になっています。

で、当然これはヤフーの内部の人がヤフー本体のPVを増やす為に企画としてやっていると思うので、その意向に添う形で動画をUPしていくと良いと思いますが、ヤフーの内部の人にそれを届きやすくなる方法があります。

昔は、Twitterで #eizosuisen を付けて自分の動画URLをつぶやきツイートするだけで良かったんですが、

ヤフー映像トピック

この流れが2013年11月に終わってしまいましたorz

しかし!!!!

まだ推薦のルートはあります。ここで受け付けています↓

ヤフー映像トピックスに動画を推薦する

こちらのリンクをみれば明らかな通り。

Yahoo映像トピックに取りあげる方法

こちらでヤフー映像トピックスを選択する。

ヤフー映像トピックス

下の空欄に、

◆ 映像のタイトル
◆ 映像を視聴できるURL
◆ 映像の内容
◆ 推薦者ご自身のTwtitterアカウントまたはFacebookページのURL(任意)

こちらを入れてポストすれば、ヤフー映像トピックスの人に届くわけです。

これ、やってみる価値ありますよね?

ちなみにるろうに剣心の新作が発表されるのでタイミングがいいので、私も推薦してみましょう。

この動画です。

これを推薦します。

佐藤健がるろうに剣心の比古清十郎に福山雅治をオファーした決定的瞬間!

↑こんな感じでヤフー映像トピックスのスタッフさんに送られます^^

あとは、先方の判断ですね。

さてさてどうなることやら???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

チャンネル登録者数が1,000人になったんで、チャンネルの現状を数値分析してみたよ!

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


ありがとう、ありがとう。

チャンネル登録者を増やす

チャンネル登録数が1,000人を超えました。大変喜ばしいことです。

このサイトは、YouTubeメディア戦略戦術戦闘実験研究分析DATA公開ブログですから隠し事は無用。このコラムでアナリティクスの数字を色々な角度から取りあげつつ分析してみましょう^^

以下5つの視点から分析してみよう。

① 人気動画順
② チャンネル全体の平均再生時間
③ 各動画の再生時間
④ 関連動画経由のアクセス数
⑤ Youtube検索経由のアクセス数
⑥ 閲覧している端末
⑦ ユーザーの属性

これら①〜⑦を検証していくことで、どのくらいの時間、動画を見えていて、どのくらいの時間で飽きているのか?またどこからやってきてその経路のユーザーさんはどれくらいの時間見てくれているのか?推測する事ができます。

それでは一つずつ見ていきましょう^^

① まずは人気動画順にを並べ替えてみる。

youtubeチャンネル登録者数増やす

なかなか満遍ない感じです。ちょっと見えにくいので拡大。

人気動画の再生回数

② 次はチャンネル全体の平均再生時間を見てみると。

そして、動画の平均再生時間は、4分14秒。ということで50%くらいは動画を見てくれてるんですね〜。感謝です。嬉しい事です。

平均再生時間

③ さらに各動画の再生時間はどれくらいでしょうか?

動画の再生時間

一位から順に、6分30秒、5分、5分33秒となっていますね。こんなにたくさんの動画がある中で5分も見てくれるなんて光栄っす^^

④ トラフィックソース:関連動画からのアクセス数を見てみましょう。

youtube関連動画経由のアクセス

月間の再生回数11,168回で、全体の54%が関連動画経由のアクセスになっており、推定再生時間も50,272ということで全体の57%になっています。平均再生時間も4分30秒ということで、②のチャンネル全体平均4分14秒とぴたり一致しますね。

⑤ Youtube検索経由のアクセス

youtube検索

⑤のYoutube検索とクリックするとこのようなキーワードから来ています。ピンクの枠のところを見ると軒並み再生時間5分を超えており、②のチャンネル全体の再生時間よりも長いです。目的を持って検索してきた人はじっくりと見てくれる事が分かります。当然この人達が、チャンネル登録してくれて、僕のメルマガ読者にもなってくれるわけです。

⑥ ユーザーが使用している端末

閲覧デバイス
パソコンが48%、携帯が43%、タブレットが7.5%。という結果、もう半分がスマートフォン関連のアクセスですね。

スマホ携帯電話OS
携帯電話を詳細に見てみるとやはりiOSとAndroidがほぼすべてです。

PCのデバイス別
パソコンの項目を見てみると、なんと圧倒的なWindows使用率92%!!!

なんだこりゃ!!!って思っていたら…

⑦ ユーザー属性

チャンネル閲覧ユーザー属性

⑥のパソコンのWindowsの使用率にビックリしつつ、この属性を見れば、みょ〜に納得^^

35歳〜54歳のオジさんが多い!

おそらく、会社のPCを使ってこのチャンネルを見ている、もしくは、家にある買ってからすでに5年くらいたっているWindowsを使って見ている人が多いのかな???もしかしたらOSは Windows XPかもしれませんね 苦笑

35歳〜54歳のオジさんがWindowsのマシンに向かって「引き寄せの法則」と検索する…。一体何に悩んどるんや!!!!と思うわけですね。

こんな感じで色々と分析する事ができますね〜。

この①〜⑦のアナリティクスの分析数値、コレだけ見れば、ただのデータに過ぎません。

大切なのは、これら数値を分析し、傾向を導きだし、今後のチャンネル運営に活かす事です。僕はYoutubeを攻略するにあたって2つのロジックを駆使しています。

一つは通信講座にもなっている『Youtube24』のロジック、そして『微分論』のロジックです。これら2つの理論を時に織り交ぜ、時に独立させながらYoutubeを攻略していくのです。

もし、これら私の開発したYoutube攻略ロジックに興味があれば、こちらからメルマガ登録しておいて下さい^^このブログの情報を整理整頓して分かりやすい形でお届けしていきます。

youtube実践ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アノテーションからのサイト誘導率の目安は10%で^^

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


こんにちは、隊長です^^

関連づけられたウェブサイト

● YouTubeをやる目的はいえば、

① TVの代替
② コンテンツの拡散
③ リスト取り
④ 秘密♡

まぁ色々とあると思うけどこれら①〜③をやる時に一番大事なのが

誘導率です。

● あなたのchの誘導率はいくらですか?

リンク誘導数 ÷ 再生回数

ですね。

メルマガで言えば、クリック率にあたります。

YouTubeの場合はこれを10%を超えていくとかなりエエ感じにアクセスをサイトに流すことができる。しっかりと動画の作成から見定めて行けば、誘導率15%までは十分いけます。仮に10%なら、1,000再生で100誘導。10,000再生で1,000誘導できるわけです。

毎日ほったらかしでこれだけサイトに流せればYouTubeを使う意味がありますね。(もちろんアクセスしてくるユーザーの属性をキッチリを考えて動画を作らないと意味がありませんけど)

最低でも5%は欲しいですね。この数値が低いと、あまりYouTubeを使う意味がなくなります。「動画見て、、、、それで何?」となってしまいます。

逆に言えば、この誘導率が高ければ再生回数が低くても十分目算が立ってくるわけですね。

画面内のアノテーションから自社サイトに飛ばす場合には関連づけられたウェブサイトに自社のサイトのドメインを登録しないといけません。GoogleのWebマスターツールを使った事が無い人はちょっと苦戦するかも、です。自社サイトが、taityo.comならそれを登録しておけば、サブドメイン以下のサイトへは自由に誘導する事が可能になります。

例えば、taityo.com/sales1、とかにもおくれるようになりますね。まさに「続きはWebで!」という流れを作るができるようになります。慣れてくると本当にTVを見ながら、あ、ここで誘導できる!とか閃くようになりますからね〜

YouTubeをやっている人は

「クリエイターツール」⇒「アナリティクス」⇒「アノテーション」と進んで自分のchの誘導率をチェックしてみて下さいね〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeの再生回数を増やす方法。Facebookと絡めてバイラルを起こす

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



こんにちは、隊長です。

今日は、前回のTwitter編と引き続き、Facebookと絡めてYouTubeの再生回数を増やす方法を語っていきたいと思います。

ちなみに実験用チャンネルの数字は相変わらず安定しています。このチャンネル2013年の12月に動画をUPしたきり放ったらかしなのですが、相変わらず月間500,000回再生を保っています。

YouTubeの再生回数を増やす方法。Facebookと絡めてバイラルを起こす。

その秘密はもちろんYouTubeの関連動画にあるのですが、これだけ参入者が増えると再生回数も次第に減りがちになります。それを補う施策が必要。その筆頭がFacebookにあると私は見ています。

実は、2013年の冒頭、2014年の初頭までFacebookとYouTubeの相性は悪かったのですが、最近は改善されてきました。

機は熟しつつあるのかなぁ?なんて思います。

さて、ではどうすれば、Facebookのパワーをyoutubeにドッキングすることができるのか?それは最近の流行の動画キュレーションサイトの流れを理解すると良いでしょう。

動画キュレーションサイト、バイラルメディアと言ったりします。

こういうものです。

バイラルメディア

見かけたことがあるでしょう。

これは私が更新しているワンチャンネルという子犬の専門動画チャンネルなんです。

これからの肝になると思います。

つまり、このワンチャンネル、扱っている動画は他人の動画です。

それでもサイト自体、かなりのアクセスが集まっています。私がやったのは、「子犬好きによる、子犬好きのために届ける子犬の動画を紹介するバイラルメディア」というコンセプトを作ってあとは、それに沿う動画をペタペタと貼付けただけです。

気づきましたか?

なぜ冒頭の私のチャンネルが再生回数が高く安定しているのか?

そう、他人のバイラルメディアに、私の動画が取りあげられ続けているからです。もちろん、これは偶然です。私が意図した物ではありません。ですから、あなたに考えて欲しいことは、あなたには意図的にバイラルメディアを作って、自分の動画を自分で取りあげる流れを作って欲しいのです。

これがまず一つ。そして、もう一つは、このバイラルメディアに対応するFBページを作るということです。

たとえばこのバイラルメディアを見て下さい。

 

バイラルメディア

サイトに入る前にFacebookページのいいね!を求められましたね?

そして、このバイラルメディアの動画をペタペタとFBページに貼付けています。つまり、FBページの拡散&バイラルメディアのアクセスを相互にやり取りしながら、媒体を拡大しているんです。

私のこのサービス↓

88いいね〜格安FBいいね取得代行サービス〜

これも、実は、自分のFBページの初期いいね!をつけたくてスタートしたのがきっかけです。

ようするに、自分で、自分のサービスを使って、自分のFBページに5000いいね!くらいつけておいて、それから対応するバイラルメディアを作るわけです。バイラルメディアの動画の更新と合わせて、その動画をFBページに投下すれば、最初につけた5000いいね!が一気に拡散していきます。

まさにロケットスタート。

これが最短最速でYouTubeの再生回数を極大化する方法であり、YouTubeの他人の動画をも自分のサイトに吸収してYouTube、FBページ、Wordpressサイトを同時に拡大させて行く方法になります。

 

まとめます。

 

あなたはまずどんなチャンネルを作るのか?を決めます。そして動画をアップしてきます。ある程度動画がまとまってきたら、今度チャンネルに対応するバイラルメディアを作ります。

もしあなたが美容チャンネルをやっているのなら、「美容・メイク・ファッションの関連動画まとめ」みたいなバイラルメディアを作り、美容の部分は自分のチャンネルの動画をアップして行きながら、メイク、ファッションの部分は他人の動画をキュレーションしていきます。そして最後にバイラルメディアに対応するFBページを作り、ピックアップした動画をペタペタとFBページに貼付けていく…

もしこれをいきなりロケットスタートしたい場合は、FBいいね取得代行を使って初期いいね!を集めてからFBはスタートする…、という流れになります。

Twitter編とあわせて参考にして下さい。

YouTuber隊長メルマガ

この記事が役に立ったって人はぜひシェアして下さい。
デスクトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeチャンネル登録者数を1ヶ月で200人ずつ増やし続けてます〜。

こんにちは、隊長です。

いい感じですね〜。

最近はYouTubeコンサルタントを名乗る人がガンガン仕事してて、私のライバルが着々と増えています。これは私にとっては、とても良いことなのです。なぜって?この画像を見て下さい。

このブログが一番上に来ていますね。

キーワード「Youtube 再生回数 増やす」

YouTube再生回数増やす

こんな感じでバッチリ1位に来ています。

その結果、ブログのアクセス数もキレキレです。

YouTube再生回数増やす

分かります?

つまり、私のライバルコンサルの人がガリガリ活動すると、生徒さんも活動しますよね。そうすると、その生徒さんは実績が出る人と出ない人に分かれます。そこでライバルの方がビシッと指導できれば良いのですが、実はそんなにマンツーで指導できるほど熱心な人はいません。となると、生徒さんは迷走し、自分で調べ始めます。そうすると私のブログを発見するべくして発見するわけです。こうして、ライバルの人がせっせと活動すればするほど、私のところに人が集まってくるのです。あとは私が引き締まった情報をお届けすれば良いわけですね〜。

さて、それでは前置きが長くなりましたが本日のお題にいきましょう。

再生回数と並び、YouTuberならば誰もが気になる、チャンネル登録者数のお話。私がやっている「引き寄せジプシー」のチャンネル登録者数なのですが、ただいま1ヶ月に200人のペースで増えています。凄いですね〜。こんな自己啓発系のオリジナル動画ばかりあげているチャンネルなのに、ね。そこらのライバルの人にはこれ、マネできません。これ、ハンドルネームで、なおかつ、顔出し無しでやってますから。

YouTubeチャンネル登録増やす

2014年6月現在、チャンネル登録者数825人です。これは2014年末には登録2,000人を超えるペース。2015年末には、5,000人になりそうですね。こうなってくると、何が起きるか?予想できますか?そう、実はコレ出版の話しがくるんじゃないかな?って思うんです。じつは、ちょっとそういった事例をチラホラ見えだしましたから。チャンネル登録者数がいるってことは、ファンがいるってこと。しかも、これ、メルマガ読者みたいな自己申告ではなくて、純然たる「目に見える数字」ですからね。これは出版社の人も喜ぶんじゃないですかね?なぜかって、出版社の人って結局、「売れる保証」みたいなものが欲しいわけですからね。彼らもサラリーマン、上司や会社を説得してGOサインをゲットするためには、目に見える数字が欲しいわけです。チャンネル登録5000ってことは、こけても1000、2,000は売れるだろう!って思うでしょうしね。

ですから、YouTuberの皆さんにおかれましては、なるべく再生回数ではくて、チャンネル登録者数を増やすことに集中するといいんじゃないかなと思うんです。「YouTubeチャンネル登録者数を増やす理由について」にも似たようなこと書いてますけど、改めて「YouTubeをやることによって何を得るのか?」自分なりに考えてやったほうがいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeの再生回数を増やす方法。Twitterを絡めてバイラル起こす。

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



こんにちは、

隊長です。

今日はYouTubeの再生回数を増やす方法をツイッターと絡めて書いていきますよ〜。twitterって10代〜20代の若い人が多いし、動画の内容によってはきれいにアクセスが流れて再生回数を稼いでくれるから操れるようになっておく事にこした事はありません。

知っている人は多いかな?

その方法は、アスク!リツイートを使う方法です。

Ask retweetとはこちらです。

YouTubeをTwitterで拡散

こういう形で設定するわけですね。

設定するとこんな風にたくさんの人につぶやいてもらえます。

YouTube twitterで拡散する

ただし、何事もいきなり自分のメリットばかりではありません。

こちらのアスクリツイートを最大限にいかすためには自分がまずはツイッターで誰かの投稿を拡散する必要があります。

先に「メリットを相手に提供する」わけですね。(ちなみにこの思考、YouTube攻略の上でも大変重要です。)

まず、あなたが先に相手の動画を紹介する。

そうすると、このアスクリツイート上でポイントが溜まっていきます。いわゆる紹介実績ですね。

その紹介ポイントがある分、他人にあなたの動画を紹介してもらえます。

つまり、最初、あなたのtwitterのフォロワーが500人だと紹介した時もあまりインパクトがありません。

こういう場合は、先の紹介実績がなかなか溜まりません。

そうすると、ポイントが少なく、自分の動画もあまり紹介してもらえません。このへん、このアスクリツイートというシステム、良くできています。

隊長はウェブの本質は、他人の紹介だと思っています。この本質を捉える事ができないとバズを起こす事はできませんし、YouTubeの攻略も起こりません。そしてこのアスクリツイートでもあなたは恩恵を受ける事はできません。

先にメリットを提供する事こそが、自分が一番メリットをゲットする方法なんですね。

これが本質。twitterを絡める時もそこだけは外さないようにして下さいね〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ミュージシャンがYouTubeを使ってブレイクする方法

こんにちは、

隊長です。

YouTubeのノウハウを
ガンガン出していると

音楽関係の人から
相談のメールが来る。

 

まぁそうだろうね〜。

 

グースハウスのような展開って
きちんと戦略組めば
再現できるからね〜。

 

もちろん、

この規模(100万再生連発)は
さすがに演者の実力が
ストレートに関係してくる。

でも、この規模の10分の1

=チャンネル登録者数100,000人

くらいならば

十分にノウハウで再現できる。

 

この規模って

 

音楽でメシが食える…

 

ってことだよね?

 

ハッキリ言おう。

 

音楽で飯を食う事は難しい事ではない。

 

こう書くとミュージシャンやバンドマンは
カチンと来るかもしれないが真実だから仕方ない。

 

この個の時代。

 

音楽で飯が食えなくなるはずが無い。

 

もし音楽で飯が食うのが難しいって
一瞬でも思ってしまったのなら
あなたは勉強する対象を間違っている。

 

もしこれが1989年、日経平均株価が3万を超える
アノ時代ならば、私はこんな事は言わない。

 

今は、2014年だぞ。

個人の時代だぞ。

Youtubeと音楽がどれほど相性がいいと思っている?

 

僕のこの引き寄せジプシー

なんかの10倍以上相性はいい。

ということは、10分の1の時間でたくさんのファンを獲得できるってことだ。

 

必要な期間は90日。

これでライブハウスは満席にできる。

 

間違いない。断言する。

 

それが私が作り上げたノウハウ、YouTube M式だ。

 

それほどYouTubeと音楽は相性が良いって
ことを覚えておいて欲しい。

 

コケようがないものでなぜコケる?

それはやり方が間違っているだけだ。

 

頑張ってくれよ!バンドマン!

隊長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTube再生回数増やすというキーワードで1位になっていました(笑)

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


こんにちは。

最近なんだかこのサイトのアクセスが
多いなぁと思っていたら、

YouTube 再生回数 増やす

というキーワードでヤフー検索1位に
なっていました。

youtube再生回数増やす

そりゃ、アクセスくるわなぁ〜。

僕がYouTubeを真剣に研究しだしたのは、2013年の7月くらいだからまだ一年も経っていないです。

それで検索1位にくるんだから、よほどライバルが弱いんだと思います。

いやマヂで。

なかなか再生回数を公開してモノを言える人って少ないんですよね。

youtube再生回数増やす

このアクセス解析は私が一番初期の頃にアップした動画のものです。もう時期1万再生いきそうですね。完全オリジナル動画ですし、顔出しも名前出しもしていません。

これね。

9ヶ月で10,000再生ですからまぁいいんじゃないでしょうか。コメント欄を見てもある程度は評価されているみたいですし。

なぜこの動画が1万回までいったのか?と言えば、動画を作る前にきちんとキーワードを調べたからです。こういう単純な一手間ができるかどうかです。

・Googleの検索回数とYouTubeの検索回数
・競合の動画の再生回数
・Googleトレンドサーチ

などなどですね。これらを事前に調べて、よしこのキーワードはいけそうだなと思ってから動画を作らないとダメですね。インターネットメディアの良さが引き出されません。

ちなみにキーワードは「引き寄せの法則 効果」です。

これらを意識して、タイトルと説明文とタグを設定して、さらにチャンネルキーワードも意識していけば、チャンネルSEOもかかってきますから良い感じですよね。

そして、当然ですが、このWPサイトもインターネットメディアです。ですから、この文章を書きながらも、うっすらとキーワードを意識しながら書いているんですね。これがナチュラルなSEO対策でもあります。

このブログが読者にとって意味があるかどうかは分かりませんが、アクセスが来ている事、そしてGoogle様が一番に持ってきてくれていることを考えると、

YouTube 再生回数 増やす

という「問い」に対する「回答」としてのこのサイトは一定の価値があるのかなと思ったりもします。

...っていう思考ですよ、大事なのは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeを使えば1日2万人以上の人に宣伝することができます。一緒にやりませんか?

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


月間50万再生達成しました

こんにちは、

隊長です。

上のグラフをご覧の通り、月間50万再生を達成しました。

 


このチャンネルをスタートしたのは、2013年12月5日

わずか2ヶ月で月間50万回見られるメディア媒体を持つ事ができました。

無名の人間が、顔出しせずに、たった2ヶ月で1日2万回も再生されるメディアを自社所有する事ができるのです。

 

コレは事実です。

どう思いますか?

これがYouTubeです。

 

もし、あなたがビジネスを真剣にやっているのなら、
この爆発力を取り入れない理由はありますか?

 

もし、あるのなら教えて下さい。

ないですよね?

誰しも自分のビジネスを宣伝したいと思っているでしょう。

 

1日2万アクセスを集めるアメブロを作れるって言えば、芸能人レベルです。

 

それをわずか2ヶ月で達成することができる…少なくともその可能性は十分にある。

 

商売人としてコレに取り組まずして何をするのでしょう?

Twitterもいい、Facebookもいいでしょう。

 

でも、「結果」出てますか?

YouTubeは「別格」です。

なぜなら親会社が天下のGoogleだからです。

インターネットはGoogleを中心に動いています。

同じSNS系列のGoogle+もすでにYouTubeとドッキングしています。

つまり、これからFacebookもGoogle+にジリジリとパワーを奪われていきます。

検索:Google

SNS:Google+

動画:YouTube

これが揃っている状況で我々経営者が何をやるべきか、考えてみれば火を見るより明らかです。

もし「た、たしかに…」と少しでも思うなら、
YouTubeにトライしてみる事をおススメします。

 

大丈夫です。

私もいまだに編集もうまくありませんし、ビデオカメラも持っていません。

それでもコレくらいはやられます。

ですから、あなたでもできると思います。

私がYouTube情報を基礎から分かりやすく伝えているYouTuber隊長メルマガというのがありますので、もし良ければこちらのメールを受信して下さい。

クリック

YouTube入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeの再生回数を増やすための“ド基本”

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



YouTubeの再生回数を増やそうとして、 ギミックや裏技使ったらダメですよ。

これ私のとある動画のアクセス解析だけど。

【王道】YouTubeの再生回数を増やすための鉄則

見たら分かる通り、関連動画経由のアクセスが60%にもなっているよね?

つまり、YouTubeで再生回数を増やそうと思ったら

「いかに関連動画表示させるか?」っていうことなんです。

そのための肝はこのレポートで書いたからもし良ければ見てみてね。

で、 もちろん裏技もあるよ、twitter使ったり、facebookページ使ったり、Croozブログ使ったり。

でもそれって裏技に過ぎない。

瞬間的にアクセスが増えたとしても関連動画表示が促進されないとそのアクセスってすぐに消えてしまう。

関連動画表示されるってことは「関連する動画がすでにある」ってこと。

つまり、YouTubeで関連動画表示を促進させて再生回数を増やそうと思ったら、すでに流行っている動画を保管するような動画を作って行く事なんだ。

代理店的な発想ですね。アップルができないことをソフトバンクがやるみたいな。

YouTubeってそういう発想を求めているんですよ。

だってそうすれば、1つの動画を見た後に、次の動画をより関連づけて表示できるようになるから、ユーザーのYoutube滞在時間が長くなりますからね。

こういうド基本が抜けている人が、 説明文にタグをばああああと入れたりする。

あれって、スパムだから(苦笑)

今はYouTubeが過渡期だから全然良いと思うけどそのうちロボットの性能がさらにあがってきたら、動画やタイトルに関係ないタグとかをいれている動画はdiscoverability下がってしまうと思いますよ。

Googleを騙す行為をGoogleは一番嫌いますから。

YouTubeの再生回数を増やす

これは一ヶ月くらい前にアップロードした動画でそこそこは調子いいけど、よく見ると関連動画経由が1%しかないです。

こういう動画はテコ入れしていかないといけない。

もっと再生回数は増えるポテンシャルを持っている。

検索ベースってことはYouTubeユーザーのニーズは汲み取れているからあとは、関連動画表示をどうするか、説明文からいじっていけばいい。

それはさっきのレポートに書いておいたから読んでみて。

逆に言うと最初のアクセス解析を出した動画はもう完成しているってことだからあまりいじり用が無い。

あとは、そのネタの旬が過ぎたらゆるやかにアクセスが落ちていくだけだから、コレはもう仕方ない。

そんな感じです〜。

YouTuber隊長メルマガ

この記事が役に立ったって人はぜひシェアして下さい。 デスクトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0