YouTubeのペナルティーの中で最も重い?「Adsenseアカウントに関連づけられた全てのアカウントでの収益無効化」について

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


今日はちょっとネガティブな話しになります。

Youtubeの数あるペナルティーの中で最も重いとされている「Adsenseアカウントに関連づけられた全てのアカウントでの収益無効化」について情報をまとめておこうと思います。

私もこのブログを運営していくために、実験中のyoutubeアカウントを多く保持しています。そして、攻めに攻めているチャンネルもあるのでYoutubeからの著作権侵害まわりも情報が集まってきます。

今日のテーマは、一番ペナルティが重いと考えられる「Adsenseアカウントに関連づけられた全てのアカウントでの収益無効化」です。

ちなみにこの措置は「アカウントの停止よりも重い措置」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

youtubeアカウントが残っているにも関わらず、です。「危険人物」認定されたと言えます。それだったら一思いにYoutubeチャンネルを飛ばしてもらい、ゼロからスタートした方がまだマシと思えるほどです。

現在のアドセンスのアカウントの仕様では、最低でも6ヶ月間はyoutubeからの収益を受け取ることができません。私も半年が経ち、ようやく復活した事例「YouTubeの著作権侵害でペナルティが解除されるまで」を経験しています。

結論として、待つしかありません。

この場合、通常のブログのアドセンスは受け取れるはずですので、アドセンス自体は生きていると言えます。

そこで多くの人が考える事は、「youtubeアカウント(Z)を追加で作り、アドセンスをそちらに乗せる」「収益無効化になったチャンネルにある動画をすべて新しいYoutubeアカウント(Z)に転載する」ということです。

これ、無理があります。なぜならあなたの財布はアドセンスただ一つだからです。

YoutubeアカウントA、YoutubeアカウントB、YoutubeアカウントC…、これら3つにアドセンスアカウントXが載せられていたとしましょう。

YoutubeアカウントAが原因となり、BもCもすべて収益無効化になった、その張本人がXの持ち主です。そのXにあたらしいYoutubeアカウントZが紐づけられたら、Youtube本体はどう思うでしょう?

「あ、このZも容疑者Xの所有物だな。うむ。このアカウントZも同じく100%要注意だな。」

と全力でマンツーマン・マークされます。これ、簡単にイメージできますよね?

だからもし仮にAがチャンネル削除になって、BとCの収益化がプールされているなら、まだマシなのです。Zに対する観察処分も生き残ったBとCと同レベルでしょう。要注意かもしれませんが、A、B、C、全て無効化になるよりも一段階マシな状況です。

たとえるならば、一度、免停になった人が車を買ったら、また暴走するんちゃうか?と思われるわけです。いわば、あなたが免停になったのか、減点になったのか、の違いです。

ですから結論として、待つしかないのです。

もし新YoutubeアカウントZを作ったとしても、そのアカウントを育てる事はできますが、決してアドセンスXと紐付けてはなりません。つまり、そのZからお金は生まれないということです。

だから、待つしかないのです。

もし残されている道がたった一つあるとすれば、「別名義にてAdSenseアカウントを申請する」ことしかありませんが、これまた鬼ほど大変な道です。

なぜなら、アドセンスXとは、別名義ということを、最後の最後まで貫き通さなければならないからです。

IPアドレスも、ということです。パソコンには固有のIPアドセスがふられており、アドセンスXにもメインとなるPCのIPアドレスが認識されていることでしょう。つまり、同じパソコンから別名義のアドセンスを申請するとバレてしまう可能性があるのです。

またさらに、

・アドセンスXで使用した審査用ブログを使わない
・アドセンスXと同じメールアドレスを使用しないこと
・アドセンスXと同じ住所を使わない(例えば、自分の実家の住所、奥さんの実家の住所)
・アドセンスXとは違う名義を使う(例えば、屋号、法人名義、奥さんの名義)
・アドセンスXと同じ銀行口座を使わない

などの事を考えながら必要があります。これはちょっと正直シンドイ道です。

ですので、「Adsenseアカウントに関連づけられた全てのアカウントでの収益無効化」だけは避けなければなりません。世界的なコンテンツID ブロックだけはしないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

Youtubeの再生回数を増やす方法5:Yahoo!の映像トピックスに掲載される方法

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


本日は、Youtubeの再生回数を増やす方法としてちょっとコネタですが、Yahooのトップ画面に掲載される方法について話しておきたいと思います。

と言っても、絶対ではなくて、その可能性をぐぐっとあげるという意味ですけど。

Yahooの映像トピックってみた事があると思いますね?

Youtube再生回数増やす

ここをクリックすると、、、

yahoo映像トピック

という感じでランキング形式になっています。

で、当然これはヤフーの内部の人がヤフー本体のPVを増やす為に企画としてやっていると思うので、その意向に添う形で動画をUPしていくと良いと思いますが、ヤフーの内部の人にそれを届きやすくなる方法があります。

昔は、Twitterで #eizosuisen を付けて自分の動画URLをつぶやきツイートするだけで良かったんですが、

ヤフー映像トピック

この流れが2013年11月に終わってしまいましたorz

しかし!!!!

まだ推薦のルートはあります。ここで受け付けています↓

ヤフー映像トピックスに動画を推薦する

こちらのリンクをみれば明らかな通り。

Yahoo映像トピックに取りあげる方法

こちらでヤフー映像トピックスを選択する。

ヤフー映像トピックス

下の空欄に、

◆ 映像のタイトル
◆ 映像を視聴できるURL
◆ 映像の内容
◆ 推薦者ご自身のTwtitterアカウントまたはFacebookページのURL(任意)

こちらを入れてポストすれば、ヤフー映像トピックスの人に届くわけです。

これ、やってみる価値ありますよね?

ちなみにるろうに剣心の新作が発表されるのでタイミングがいいので、私も推薦してみましょう。

この動画です。

これを推薦します。

佐藤健がるろうに剣心の比古清十郎に福山雅治をオファーした決定的瞬間!

↑こんな感じでヤフー映像トピックスのスタッフさんに送られます^^

あとは、先方の判断ですね。

さてさてどうなることやら???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【無意味】100万回再生の動画が生まれましたので公開しますが、全く参考にならないハナシ

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



「100万回再生動画」ということで私のとある実験中のチャンネルから100万再生が生まれましたのでご紹介します。

100万回再生1

Youtubeのアナリティクスの画面を見てみると、1日の再生回数は3,000回〜6,000回くらい。

コレに関して言えば、あまり再生回数を増やすどうのこうの言うこともありません。苦笑。これをマネしてはいけません。

それでも動画をアップしてから100万回まで丁度1年くらいかかっていますのでいかに100万回という数字が大変か分かりますね。

あまり狙ってやるものではないでしょう。

それよりも自分のネタをコツコツとアップしてチャンネル全体のファンを増やしていき、チャンネル登録者数を増やして行く事を狙うべきです。

たとえば、この100万再生されたチャンネルは「実験中のチャンネル3」でチャンネル登録者数は現在、1676名です。

それに比べて先日チャンネル登録者数1000人の報告をした「実験中のチャンネル2」はまるで再生回数が違います。はるかに小規模です。桁が2つ違います。

つまり、再生回数を100万単位まで増やしたところで、チャンネル全体と動画の関連性がハッキリとしていないとYoutubeユーザーは登録もしてくれないという事です。

今回の100万再生のくだりは、嬉しい報告というよりも、「あぁやっぱりチャンネルの全体の設計が大事なんだな」という当たり前のことを再確認したという感じです。

ですから今日の文章のノリもたんたんとしています苦笑。Youtubeアドセンスも当然つきません。

きちんと自分のオリジナルコンテンツを作るべし。全てのスタートはそこからになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

チャンネル登録者数が1,000人になったんで、チャンネルの現状を数値分析してみたよ!

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


ありがとう、ありがとう。

チャンネル登録者を増やす

チャンネル登録数が1,000人を超えました。大変喜ばしいことです。

このサイトは、YouTubeメディア戦略戦術戦闘実験研究分析DATA公開ブログですから隠し事は無用。このコラムでアナリティクスの数字を色々な角度から取りあげつつ分析してみましょう^^

以下5つの視点から分析してみよう。

① 人気動画順
② チャンネル全体の平均再生時間
③ 各動画の再生時間
④ 関連動画経由のアクセス数
⑤ Youtube検索経由のアクセス数
⑥ 閲覧している端末
⑦ ユーザーの属性

これら①〜⑦を検証していくことで、どのくらいの時間、動画を見えていて、どのくらいの時間で飽きているのか?またどこからやってきてその経路のユーザーさんはどれくらいの時間見てくれているのか?推測する事ができます。

それでは一つずつ見ていきましょう^^

① まずは人気動画順にを並べ替えてみる。

youtubeチャンネル登録者数増やす

なかなか満遍ない感じです。ちょっと見えにくいので拡大。

人気動画の再生回数

② 次はチャンネル全体の平均再生時間を見てみると。

そして、動画の平均再生時間は、4分14秒。ということで50%くらいは動画を見てくれてるんですね〜。感謝です。嬉しい事です。

平均再生時間

③ さらに各動画の再生時間はどれくらいでしょうか?

動画の再生時間

一位から順に、6分30秒、5分、5分33秒となっていますね。こんなにたくさんの動画がある中で5分も見てくれるなんて光栄っす^^

④ トラフィックソース:関連動画からのアクセス数を見てみましょう。

youtube関連動画経由のアクセス

月間の再生回数11,168回で、全体の54%が関連動画経由のアクセスになっており、推定再生時間も50,272ということで全体の57%になっています。平均再生時間も4分30秒ということで、②のチャンネル全体平均4分14秒とぴたり一致しますね。

⑤ Youtube検索経由のアクセス

youtube検索

⑤のYoutube検索とクリックするとこのようなキーワードから来ています。ピンクの枠のところを見ると軒並み再生時間5分を超えており、②のチャンネル全体の再生時間よりも長いです。目的を持って検索してきた人はじっくりと見てくれる事が分かります。当然この人達が、チャンネル登録してくれて、僕のメルマガ読者にもなってくれるわけです。

⑥ ユーザーが使用している端末

閲覧デバイス
パソコンが48%、携帯が43%、タブレットが7.5%。という結果、もう半分がスマートフォン関連のアクセスですね。

スマホ携帯電話OS
携帯電話を詳細に見てみるとやはりiOSとAndroidがほぼすべてです。

PCのデバイス別
パソコンの項目を見てみると、なんと圧倒的なWindows使用率92%!!!

なんだこりゃ!!!って思っていたら…

⑦ ユーザー属性

チャンネル閲覧ユーザー属性

⑥のパソコンのWindowsの使用率にビックリしつつ、この属性を見れば、みょ〜に納得^^

35歳〜54歳のオジさんが多い!

おそらく、会社のPCを使ってこのチャンネルを見ている、もしくは、家にある買ってからすでに5年くらいたっているWindowsを使って見ている人が多いのかな???もしかしたらOSは Windows XPかもしれませんね 苦笑

35歳〜54歳のオジさんがWindowsのマシンに向かって「引き寄せの法則」と検索する…。一体何に悩んどるんや!!!!と思うわけですね。

こんな感じで色々と分析する事ができますね〜。

この①〜⑦のアナリティクスの分析数値、コレだけ見れば、ただのデータに過ぎません。

大切なのは、これら数値を分析し、傾向を導きだし、今後のチャンネル運営に活かす事です。僕はYoutubeを攻略するにあたって2つのロジックを駆使しています。

一つは通信講座にもなっている『Youtube24』のロジック、そして『微分論』のロジックです。これら2つの理論を時に織り交ぜ、時に独立させながらYoutubeを攻略していくのです。

もし、これら私の開発したYoutube攻略ロジックに興味があれば、こちらからメルマガ登録しておいて下さい^^このブログの情報を整理整頓して分かりやすい形でお届けしていきます。

youtube実践ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

知識よりも行動するのが大事だ!と言い放つ奴に送りたい文章

● 『経験』や『行動』ってエラいんですね?

飲み屋のおっちゃんのトークが
妙に鼻について、炎の投稿^^

むかつくぜ〜。

——————————————-

よく言われるじゃないですか?

・行動がだいじだ!
・知識よりも体験だ!!!!!
・経験に基づいて!!!!
・やったことないくせに!!!

って。

この物言いってどう思います?

正しいと思います?

納得してしまう感じですか?

ちょい反論できない感じですかね。

うん。

ハッキリ言いますけど、

僕はこの立場に反対です。

結構FBでよく見かける「行動が大事だ!」って話し。

たぶんこれ。

あんま公に言わん方がいいですよ^^

バカに見られます。

(正確に言うと『バカである』という
印象が伝わってしまうって感じかな。)

なぜか?

まず僕の具体例でいきましょうか。

僕、いま、この場で

Kindleのセミナーをやれと言われたら、すぐできます。

いきなり4時間くらい喋れます。

ちゃんと勉強しましたから^^

でも。

僕はKindleの出版はしたことがありません。

そんな
僕のKindleセミナー、
聞きたくないですか?

経験は、ありません。知識は、あります。

だからセミナーできます。

これっておかしいですか?

セミナーやって、
金とっちゃいけないですか?

そのレベルにない!って言いますか?

じゃあ、それ、誰が決めますか?

たぶん、けっこう引き締まった
えぇ、内容になると思いますけど^^

参加者さんそれぞれにマッチした
近未来をえぐったKindleセミナーに
なると思いますよ^^

なんでできるんでしょう?

経験ないのに。

経験ないとダメなんですよね?
行動してないとダメなんですよね?

僕はできるんですよ。

理由は、

他の<知識>があるからです。

知識と知識を組み合わせれば
経験なしでも人を導く事ができます。

ちょうど、

自分で経営の経験が無いのに
コンサルしちゃう人みたいに。笑

そのコンサルの人って、極悪なんですかね?

その人に啓蒙され人生変えている人がいれば
それはそれで付加価値、生んでいますよね?

その人はきっと
知識と知識を組み合わせて
経験ベースの話しよりも
深いノウハウを喋れるんでしょう。

<知識>と<知識>を組み合わせることで
他の人には見えない未来を洞察することが
できるんでしょう。

だからあの会社は売上100億ですよ。

人気があるんですよ。その知識。

その逆で、

<経験><行動>しているはずなのに
イマイチ洞察しきれない人、います。

たとえば、美容師さんとか。

カットし続けて20年。

僕が「リピーターを掴むには何したらいいっすかね?」

と聞いても、「うーん、相性じゃないですか?」

っておい!

それ部下の人、かわいそうやろ!

って感じ。

<経験>20年、この人の価値ってありますか?

部下の人、育ちますか?

言語化できないのに、
知識になっていないのに、
部下の人にどうやって教えるんでしょう?

<経験あるのに>
<誰よりも行動してきたのに>

ようするに、ですね。

知識と経験って対立する物でもないし
上下関係がある物でもないんですよ。

経験は、知識となるからこそ
継承されていくもんですしね。

知識は、経験のアウトライン。

10年の経験を1時間で学べるなら
そりゃ、学んだ方がいいでしょ?

ナイス知識!って感じでしょう?

20年の経験が無くたって、
知識だけで同等の物が語れるなら
それはそれでいいじゃないですか?

【結論】

知識<だけ>を見てコンテンツを作り
人々に価値を提供する事は可能です。

※ここ、こそ、コンテンツの定義の話しに繋がります。
※酔ってたけどww

いやいや、それアンタだからできるんでしょ。

って言うかもしれませんが、

そうです。僕だからできます 笑

いや、冗談です。

誰でもできます。(まぢ)

これって自覚の問題なんですよ。

一回でも自分の「経験」を整理して
知識として「誰かに伝えた」事があれば
誰でもできます。

野球が得意で
少年に野球を教えた経験があれば、
Kindleのセミナーはできます。

経験 ⇒ 知識のプロセスを

人生で

一度も踏んでいない人は、いません。

なぜなら、井戸端会議でみんなやってるでしょ。

「ねぇねぇ昨日こんな事があってーん!」

って。

これって経験を知識にして人に伝えて
場を盛り上げているじゃないですか?

そもそも人は人に何かを教えている時に
自分の存在を心から確認できる生き物です。

だから子育てって尊く感じるんですよね?

この、人に何かを教えるという行為は
人間の本質に根ざした欲求なわけです。

必ず、どこかで、1回はやっています。

じゃあ、なぜ

知識と経験を切り離し、

頭でっかちになってはいけない!
行動が大事だ!
あの人はたくさん経験があるから凄い人だ!

みょーーーーに <行動> をエラく感じてしまうのか?

簡単ですよ。

自分が、
誰かに、
何かを
教えられる

そんな存在である

という「意識」が無いんですよ。

そんだけ。

自覚の問題っす。

すぐみんな言うでしょ?

「いえいえ、あたしなんて!」
「誰かに何かを教えるなんて!」

って。

自分の知識に対する過小評価、
自分自身に対する過小評価。
これまでの過ごしてきた人生の過小評価。

これが、

<知識よりも経験・体験・行動>という
根本的に間違った認識を生み出します。

そして、

<知識>を学ぶ時も
より実践的、より現場的な人から
<究極の何か>を学ぼうとします。

そんなん無いです^^

そして、恐るべき事に、

誰かに何かを教えている人すらも
この枠組みにしばられています。

「自分は、この分野“なら”教えられる」

って。

経験した事しか教えられないと思ってる。

そう、華麗なる

専門 と 専門外

の誕生です。

もうね、お医者さんとかめんどくさいですよ。

腎臓の専門家、
肝臓の専門家、
骨格の専門家。

『Jin 〜 仁』じゃないですけど、

いや、もうちょっとさぁ、患者そのものを診る気はないのかと言いたい。

人間は生まれながらにしてユニーク

なんですよ。

だからそれをそのまま出せばUSPはできるんですよ。

uniqueの語源は、

L.unus = one(一つ)であり、すべて。

派生語は、

union=団結、組合、ひとつになること
unit=単位
universe=宇宙(uni+vert(=turned) = 一つにされたもの)

あなたという存在は

他人と知識を共有する事によって

のみ

その人と一つになれ、完璧に満たされる。

そもそもそういう存在なわけです。

もし経験が重要なら、哲学者とか廃業です。
過去の偉人の名作も読む必要もありません。

自分の知識を共有しよう。

経験が豊富ならちゃんと
知識に変換して共有しよう。

でもみんな。

それをやらない。

自分を出せない。

だ・す・き・が・な・い

なぜなら、根っこの部分で
自分の存在を肯定していないから。

だから

僕が、目をじっと見ると
僕から目をそらすんですよ。

自分の底を見透かされるのが嫌なんでしょう。

そもそも

ねっこがユニークなわけだから
見透かす底もなけりゃ天井もありません。

人間にレベルなんて存在しません。

だから、

知識がある人も、経験してる人も。

誰かに
何かを伝える事で
はじめて満たされる…

という自覚さえあれば、

両方ひとしく必要であるということが分かるはずです。

だから、

行動が大事だ!
経験が大事だ!
実体験が大事だ!
現場経験が大事だ!

俺は雑巾がけからやったんだから
オマエもやれ!

みたいなことを

大声で言っている人を見て、

違和感を感じられるようにならないといけない。

ん?そんなにエラいの?って。

だから僕は、

『行動しない人は悪だ!』

とか言って

生徒を責める先生って最低だと思いますね。

そこじゃなくて、さっ!

と言いたくなる。

そこ分けるなよ!

と言いたくなる。

そこを分ける道は
全てが壊れていくし
全員が不幸になる道なんですよ。

行動しない人には、
行動しない理由があります。

ならばそこをイメージしながら
逆算してコンテンツを設計していく。

それがコンテンツを作るものの役目でしょう。

ようするに、その先生に問題があるってことです。

自分の目の前で、お腹、押さえて苦しんでいる人がいるのに

「いや、私は、脳外科医ですから」
「だれか、胃の専門家の人はいませんか?」

みたいな。

いや、まずは背中さすってやれよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って思うでしょ?その気持ちはないのか?と。

というか、そもそもですね。

一人の医師として、脳外科以外の分野を、
知識として仕入れることをしないんかい?

と言いたくなります。

人を多方面に救いたいと思うからこそ、
専門、専門外関係なく知識を勉強する。

<知識>を仕入れる。
<知識>を確認する為に<行動>する
その結果を<知識>に変換し人と共有する。

この自覚ですよ。

情報発信者としての。

まぁそんな感じで〜。

この投稿も、

僕が感じていることをまとめた
<知識>を共有して

誰か一人でも「ほほぅ」と感じてくれて
世界の見え方が変われば、

僕自身も癒されるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんなにつらい<経験>だって
それを<知識>として伝えられれば
癒されるじゃないですか?

新卒で入った会社が3年で潰れたとか。

(↑リアルに俺の話しだ)

この感覚、伝わるかなぁ〜。

うーん、どうだろう?

僕が培ってきた<知識>が
人の役に立てるって素敵じゃないですか。

『隊長って奴のSNSの投稿、
なんかコムズカしいこと言うとるけど、
10回に1回くらい、勉強になるよね〜』

って思ってもらえれば、そんでええじゃないですかー。

YouTube系みたいに動画をアップして
アクセス解析をバンバン貼付けるような
<経験><行動>ベースにした方が
より人に伝わるならそっちを選択しますけどね。

僕が、僕の自覚によりそちらの手法を選択するだけの話しで。

なぜYoutubeのアナリティクスの
アクセス解析の画面を貼るかと言えば、
そっちんがコンテンツの拡散性が高まるからですよ。

<知識>よりも<行動>だぜ!

って言っちゃてる人は、注意した方がいいですよ〜。

バカに見られて良い事ってないと思うので 苦笑。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アノテーションからのサイト誘導率の目安は10%で^^

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら


こんにちは、隊長です^^

関連づけられたウェブサイト

● YouTubeをやる目的はいえば、

① TVの代替
② コンテンツの拡散
③ リスト取り
④ 秘密♡

まぁ色々とあると思うけどこれら①〜③をやる時に一番大事なのが

誘導率です。

● あなたのchの誘導率はいくらですか?

リンク誘導数 ÷ 再生回数

ですね。

メルマガで言えば、クリック率にあたります。

YouTubeの場合はこれを10%を超えていくとかなりエエ感じにアクセスをサイトに流すことができる。しっかりと動画の作成から見定めて行けば、誘導率15%までは十分いけます。仮に10%なら、1,000再生で100誘導。10,000再生で1,000誘導できるわけです。

毎日ほったらかしでこれだけサイトに流せればYouTubeを使う意味がありますね。(もちろんアクセスしてくるユーザーの属性をキッチリを考えて動画を作らないと意味がありませんけど)

最低でも5%は欲しいですね。この数値が低いと、あまりYouTubeを使う意味がなくなります。「動画見て、、、、それで何?」となってしまいます。

逆に言えば、この誘導率が高ければ再生回数が低くても十分目算が立ってくるわけですね。

画面内のアノテーションから自社サイトに飛ばす場合には関連づけられたウェブサイトに自社のサイトのドメインを登録しないといけません。GoogleのWebマスターツールを使った事が無い人はちょっと苦戦するかも、です。自社サイトが、taityo.comならそれを登録しておけば、サブドメイン以下のサイトへは自由に誘導する事が可能になります。

例えば、taityo.com/sales1、とかにもおくれるようになりますね。まさに「続きはWebで!」という流れを作るができるようになります。慣れてくると本当にTVを見ながら、あ、ここで誘導できる!とか閃くようになりますからね〜

YouTubeをやっている人は

「クリエイターツール」⇒「アナリティクス」⇒「アノテーション」と進んで自分のchの誘導率をチェックしてみて下さいね〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeの再生回数を増やす方法。Facebookと絡めてバイラルを起こす

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



こんにちは、隊長です。

今日は、前回のTwitter編と引き続き、Facebookと絡めてYouTubeの再生回数を増やす方法を語っていきたいと思います。

ちなみに実験用チャンネルの数字は相変わらず安定しています。このチャンネル2013年の12月に動画をUPしたきり放ったらかしなのですが、相変わらず月間500,000回再生を保っています。

YouTubeの再生回数を増やす方法。Facebookと絡めてバイラルを起こす。

その秘密はもちろんYouTubeの関連動画にあるのですが、これだけ参入者が増えると再生回数も次第に減りがちになります。それを補う施策が必要。その筆頭がFacebookにあると私は見ています。

実は、2013年の冒頭、2014年の初頭までFacebookとYouTubeの相性は悪かったのですが、最近は改善されてきました。

機は熟しつつあるのかなぁ?なんて思います。

さて、ではどうすれば、Facebookのパワーをyoutubeにドッキングすることができるのか?それは最近の流行の動画キュレーションサイトの流れを理解すると良いでしょう。

動画キュレーションサイト、バイラルメディアと言ったりします。

こういうものです。

バイラルメディア

見かけたことがあるでしょう。

これは私が更新しているワンチャンネルという子犬の専門動画チャンネルなんです。

これからの肝になると思います。

つまり、このワンチャンネル、扱っている動画は他人の動画です。

それでもサイト自体、かなりのアクセスが集まっています。私がやったのは、「子犬好きによる、子犬好きのために届ける子犬の動画を紹介するバイラルメディア」というコンセプトを作ってあとは、それに沿う動画をペタペタと貼付けただけです。

気づきましたか?

なぜ冒頭の私のチャンネルが再生回数が高く安定しているのか?

そう、他人のバイラルメディアに、私の動画が取りあげられ続けているからです。もちろん、これは偶然です。私が意図した物ではありません。ですから、あなたに考えて欲しいことは、あなたには意図的にバイラルメディアを作って、自分の動画を自分で取りあげる流れを作って欲しいのです。

これがまず一つ。そして、もう一つは、このバイラルメディアに対応するFBページを作るということです。

たとえばこのバイラルメディアを見て下さい。

 

バイラルメディア

サイトに入る前にFacebookページのいいね!を求められましたね?

そして、このバイラルメディアの動画をペタペタとFBページに貼付けています。つまり、FBページの拡散&バイラルメディアのアクセスを相互にやり取りしながら、媒体を拡大しているんです。

私のこのサービス↓

88いいね〜格安FBいいね取得代行サービス〜

これも、実は、自分のFBページの初期いいね!をつけたくてスタートしたのがきっかけです。

ようするに、自分で、自分のサービスを使って、自分のFBページに5000いいね!くらいつけておいて、それから対応するバイラルメディアを作るわけです。バイラルメディアの動画の更新と合わせて、その動画をFBページに投下すれば、最初につけた5000いいね!が一気に拡散していきます。

まさにロケットスタート。

これが最短最速でYouTubeの再生回数を極大化する方法であり、YouTubeの他人の動画をも自分のサイトに吸収してYouTube、FBページ、Wordpressサイトを同時に拡大させて行く方法になります。

 

まとめます。

 

あなたはまずどんなチャンネルを作るのか?を決めます。そして動画をアップしてきます。ある程度動画がまとまってきたら、今度チャンネルに対応するバイラルメディアを作ります。

もしあなたが美容チャンネルをやっているのなら、「美容・メイク・ファッションの関連動画まとめ」みたいなバイラルメディアを作り、美容の部分は自分のチャンネルの動画をアップして行きながら、メイク、ファッションの部分は他人の動画をキュレーションしていきます。そして最後にバイラルメディアに対応するFBページを作り、ピックアップした動画をペタペタとFBページに貼付けていく…

もしこれをいきなりロケットスタートしたい場合は、FBいいね取得代行を使って初期いいね!を集めてからFBはスタートする…、という流れになります。

Twitter編とあわせて参考にして下さい。

YouTuber隊長メルマガ

この記事が役に立ったって人はぜひシェアして下さい。
デスクトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

SNSで誹謗中傷コメントがあった時の秀逸な対処法

こんにちは、隊長です。

今日はブログやFacebookなどで誹謗中傷のコメントがあった時のうまい切り返しの仕方についてまとめておくよ。

この手の粘着質のタイプには「スルーが原則」なんですが、せっかくのチャンス。これをネタにあなたがメリットをたっぷりと受け取れるようにしていこう。

● SNSをやる目的

あなたが何の為にSNSをやっているのか分からないけど、今日はビジネスのためにやっていると仮定して話を進めますね。

ビジネスのためにSNSをやる目的、これは宣伝です。個人で言えば、売名です。ここからポイントをずらさないようにしておきましょう。

● 私の身に起こった誹謗中傷

この動画のコメント欄を見て下さい。

結構ヒドイこと書かれていますね。

SNSに誹謗中傷コメント

SNSに誹謗中傷コメント

こことかひどいですね。

論理性に欠けるカスやな笑
反論することもできんのか笑
なんによく偉そうにこの動画載せれるよな笑
みんなに尊敬してもらいたかったんか?
一般論うだうだ並べて。
まあおもろかったからいいか笑

ここは完璧に誹謗中傷です。弁護士に申し立ての上この人のアカウントを特定し、正式に抗議することも可能です。

しかし、それをするまでもないと思いました。

なぜかと言うと、この人のコメントのお陰で、私のこの動画が宣伝されるからです。

● SNSでひどいコメントが入った時のナイスな対処法

こういうひどいコメントは正直リアルに凹みます。それは事実。

ふつうの人は、

①ひどいコメント入る

②返事に困り、凹む

③おとなしくなる

って感じになる人が多いんですけどこれでは意味がありません。あなたが信念を持ってやっていることを他の人に犯される必要ありませんから。

ここでは論理的に反論するのではなく、このコメントに返事をしつつ、暖簾に腕押しを続け、炎上気味にして、動画の宣伝をしてしまうのです。

これがSNSを使う目的に沿った正しい反応です。

流れとしてはこういう感じです。

①ヒドいコメントが入る

②返事で「コメントありがとう!」&「それ一理ありますね。」と返す。

③そうすると、タチの悪い奴は「何が一理あるや!カッコつけんな!」みたいなウザイ返事がアゲインされます。

④返事で「コメントありがとう!」&「そんなこと言わんとって下さいや。」と返す。

⑤相手が絡み続ければ同じ対応を繰り返す。決して論争をしてはいけない。

⑥動画の再生回数が増えるw

⑦俺の利益が増えるww

という神展開です。

これをやるわけですね。ぜひさっきの動画のコメント欄を見てみてください。私が決して反論せずにお礼を述べながら話しを引き延ばしているのが分かると思います。

論破するのが目的ではありませんから

YouTubeのコメントのアクティブさって実はDiscoverabilityと密接に関係しています。コメントが入れば入るほど露出が増え、再生回数が増えていきます。

ブログとかにちょっとイヤなコメントが入った時は「ちっ、バカが」と論理的にやり返したくなりますがそこはあえてのお礼からの暖簾に腕押しパターンに持っていき、最終的に⑥と⑦を得るのです^^

これが僕のお気に入りのパターンですし、これをもって、SNSの使用目的である宣伝&売名の完成です。

もし、なんとも腹の虫が収まらないときはコメントの最後の最後に、

「なぁあんたさ、別に俺はええねんけど
アンタがコメント入れれば入れるほど
俺の利益になんねんで。再生回数増えるから。
ありがとな、まぢで♪」

と言えば、ギャフンです^^

実際に僕も最後の方にネタばらしをしていますよね。

相手も「悲しいやつやな」としか返せずそのまま返事がこなくなりました。

残念です。

もっと絡んで欲しかったのです。捨てられた気分です爆。

● 批判をする時は相手以上にその分野に精通していかなければいけません。

最後に私はこう聞いています。

ところで、

んじさこさんの動画ってないの?
ブログとか?

これは何を聞いているのかといえば、「俺のことを批判しているけどそのままじゃあなたはただの批判家です。批判するということはそれに値する活動を常日頃しているのでしょうね?あなたの活動証明を見せて下さい。出せるでしょう?ほら?」という意味です。

これでその人のブログとか動画が出てくれば、話のしがいもあったのですが返事がなくなりました。ようするに、自分の活動を証明するものは何も無いということです。

私はきちんと動画を作ってメッセージを発信するという活動をしている。

この人みたいに否定的に見る人もいるが、役に立つと言ってくれる人もいる。その役に立ってくれる人の方を見て活動するのが仕事です。この人みたいに突っ込むだけ突っ込んで人格否定して去って行くのはハッキリ言って最低です。便所の落書きみたいなもの。

だから私たちメッセージを発する人間は、そういう外野の声に負けちゃいけないんです。そのウザイ外野の声を利用し、自分の力として、自分の目的を達成することの集中するのです。

この人も失態をこうして私に晒されてカワイそうだと思います。ちゃんと自分の活動を示せれば私も議論になるのですが、批判だけする人はどうにもこうにも役に立ちませんね。別に僕が論理的に破綻してようが、その人のブログが良ければ、紹介してあげれば、ユーザーの役に立つじゃないですか?キュレーションって本来こういう意味なんだと思うんですよね〜。

まぁこの人のお陰で私はブログのネタを書くことができましたwww

ありがとう、って感じです。

あなたもこの記事が役に立ったなと思ったらぜひ周りの人に伝えてあげて下さいね。
シェア、歓迎です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0