YouTube集客

バーとお金とYouTube集客。

バーとお金とYouTube

店舗集客YouTube

昨日、阿波座にあるシェリパラ11
というBARに連れて行ってもらったので、
BARの売上をどこまでもあげる提案というのを書いてみる。

二日酔いのリハビリがてら….

通常BARの売上はアッパーがあるので
天井は決まりやすい。
席数が一定で営業時間も一定だからだ。

この天井をぶち抜く発想だ。

これは逆転の発想というか、BARという概念を捨てることだ。

BAR=酒を出す場

ではなく、

BAR=イベント会場 with 食べ物と酒

ってこと。

分かりやすく
お誕生日会プランみたいな(ネーミング命)
プロポーズプランでもいい(ネーミング命)

このパッケージを高額プランで売る。

ようするに結婚式場などのハレの日イベントのシェアを奪う。

2時間で10万みたいな。

集客は?

簡単。

FACEBOOKにイベントのリアルタイム写真連発

YouTubeのイベントダイジェストの動画投稿。

FBの写真投稿にYouTubeのリンクを入れるのがポイント。

これでそのBARとイベントの存在が知れ渡る。
(だからこそプランのネーミングが大事。)

イベント時には
「写真担当のバイト」を一人入れて
写真を取る⇒FBアップ⇒取る⇒FBアップ。

もう一つはセミナー会場として貸し出す。

実は俺もそうだが安いセミナー会場を探している人は多い。

5人とかで少人数勉強会をやりたいとかね。

これは「2時間1万」とか。

集客は?

こちらは単純にブログの記事更新でOK!

梅田 セミナー会場 激安

みたいなドンズバのキーワード入れておけば
検索経由で勝手に来ます。

YouTubeの動画タイトルでやったらSEOも強いからなおよし。
会場の広さとか設備とか説明してあげたら親切。

お料理教室の会場として使いたい人もいるかもね〜。
水回りもついてるし。

もう一つはBarの壁を貸し出す。

ここは広告代理業ならではの発想だろう。

壁を広告スペースとして。

バルクで売る(※ここポイント)

月額課金で月1万円×12ヶ月。

チラシやリーフレットを挟み込み
できる壁シートみたいなのを作り、
ぶら下げる。

地域の美容院や整骨院や飲食店は
広告を出してくれる。

集客は?

これこそポスティングだ。

Barはビルの一室に入っているはず。
まずは自分のビルをスタートに。

次は、オフィスビルというビルに
ポスティングだ。

地域絞ってFAXDMでももちろん構わない。
この場合は業種は絞らない。
1地域1業種1社にする(※肝/解約防止になる)

ウチの壁に広告出しませんか?初月無料です。

んで契約してくれたお店のことは
積極的にBARの接客の中で紹介してあげる。

BARのマスターが会話の中で

あそこの整骨院いいですわ〜

といえば、実にナチュラルだろう。

===

①と②ともに「お昼の営業」に使えるから「夜の売上」に+できる。

③はまさかの月額課金^^

んで

上記、①と②の③のノウハウをDVDにして売る。

売り方?

簡単。

「6坪の店が満席になる方法を教えます」
というタイトルで全国の飲食店にFAX DM。
安心と信頼の全額返金保証付き。

ここも微妙にズラす。

同業者のBARに売るのではなくて、
ふつーの飲食店に売る(※ここ大事)

小さいBARでできたことだから
あなたのお店でできないはずはありません!

というキャッチで。

FAX DMにはQRコードでYouTube動画URLをはり
DVDのダイジェスト版動画へ誘導する。

そのQRコードの誘導数を短縮URLで測りつつ、
FAX DMからの成約率を見る。

。。。

なんか書いてて飽きてきたのでw

ここで投稿〜♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ランディングページは無理がある。これからはランディングビデオ…

ランディングページ(LP)ならぬ
ランディングビデオ(LV)

YouTube活用の一つ着地点はここ。

リスト取るのにLPなんか
イチイチ作ってられるかめんどくせ〜(←暴言ww)

真面目な話。

今の時代、大切な事は

相性の合わない人には、一切伝えない

ということ。

量より質ならぬ、
量より相性。

だから

ビデオをじーーーっと
見てくれた人だけ登録してくれた方がいい。

それって結局、興味度と相関あるでしょ。
(因果ではない。)

イカしたLPの最大の弱点って、

くれるみたいだからGETしとこう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って薄い人が入ってきてしまう事。

ヘッドから一気にスクロールして
オプトインまでいってまうでしょ?

それじゃあせっかく書いた
理念めいたものにも
何の意味もなくなってしまうので。

だったら

読み手にあえてストレスになるような
ビデオを閲覧してもらい、

私の「声」に慣れてきた状態で
オプトインしてもらった方がいい。

声って大事だからね。

だから

LPならぬLV。

もちろん登録数は少ないけど
いいじゃない?

そのLVを量産していけるから(30個LVがあれば?)

グロスでリストは増えていく。

質(相性)を保ったまま。

12/17のセミナーではそんな事も話します。


※人数増えたので会場変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

サロン&整骨院の集客にYouTubeは使えますか?

サロン集客youTube

YouTubeを使って

サロン系の集客に使う事はできますか?

そんな質問を頂きました。

■整骨院、
■リラクゼーションサロン、
■整体院/マッサージ店などですね。

結論から言えば、できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

動画の目的を2つ用意して
それぞれ対応すればOKです。

1.バズる目的
2.SEO上位を取る目的

結局、

施術者の腕が良いかどうかなんて
患者さんには分からないんです。

お店に来るまで(※ここ大事)

だから、

お店に患者さんが来るまでに抱える
患者さんの疑問を丁寧に解決していけばいい。

・値段、
・保険は使えるかどうか、
・ボキッとしないか?
・施術者は男性なのか、女性なのか、
・場所はどこか?
・室内の様子はどうか?
・患者さんの声

SEOキーワードを意識しながら
これらを丁寧に動画を作っていけばいい。

SEOキーワードって?

今まで来店実績のあるキーワードですね。


これが分からないとなると
ましてや調べていないとなると
コレを調べるところからスタート。

ここまでが2の話。

では、

なぜ2が効果的なのか?

アメブロの記事じゃダメなのか?

そのあたりこそが

わざわざYouTubeを使う理由
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

YouTubeを使うよりも
アメブロを使う方が効果的ならば
アメブロを使えばいいわけで。

アメブロを使うよりも
YouTubeを使う方が効果的なので、

僕は「集客に効果的です」と言っている。

そして、もう一つの使い道、

1.バズる目的

こちらは説明が面倒なので割愛ww

そんなこんなで
YouTubeを使った店舗集客に
興味がある人はセミナーにどうぞ。

そして、

「店舗集客コンサル」として
やっていきたい人、同じようにお越し下さい。

流行っているものを押さえて
流行っていないところへ還流する。

そんなやり方をお見せします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0