YouTube入門用教材

YouTube24通信講座は、あなたの未来を変えるか?

YouTube24通信講座は、あなたの未来を変えるか?

YouTube入門教材

さっき思いつきで書いたこの記事だけど、、、

売り込まずに売れるって何だろう?

コレを書いた後、

あらためてYouTube24通信講座の内容を全部読み返し
自問自答してみた。

・値段は適正か?安すぎないか?高すぎないか?
・分かりやすいか?
・バカ丁寧すぎて思考力を奪っていないか?
・そもそも実践しやすいか?
・0⇒1にするノウハウか?
・1⇒100にするノウハウか?
・100⇒10000にするノウハウか?
・受講者は結果を出しているか?
・不測の事態にフォローできる窓口はあるか?
・私を上回る人を輩出できる可能性を秘めているか?
・【1】と【最終号】に矛盾はないか?
・著作権的なことに齟齬はないか?
・YouTube本体の変化に対応することはできるか?
・成功事例は豊富か?失敗事例は豊富か?
・ノウハウとして、発展性はあるか?
・配信ペースは適当か?
・YouTube以外の新メディアが現れた時に応用が効くか?

これらを冷静に見てみたが、問題ないと思う。

「…と思う」と書いた理由は受講者全員にヒアリングできていないから。

間違いなく言えるのが、

受講者の未来を変える通信講座だってこと。

良くも、悪くも。

良い=あたらしい情報発信のメディアを手に入れ、自分の影響力が増す

悪い=あたらしい情報発信のメディアを手に入れたが、伝える事がそもそも弱く、愕然とする

バラ色になるかどうかは約束できないが、
強烈に自己反省を促す仕組みである事は間違いない。

自分のステージが変わる。

ことは間違いなさそう。

YouTube24通信講座、レター少し新しくしました♪

こちら

そろそろWEBページにするか…(苦笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

YouTubeで人生が変わる人が2014年は増えるだろう…

YouTube入門

大切なことはYoutubeが教えてくれた
 
 2013年7月くらいからYouTubeをスタートしましたが、
 おかげさまで割と感覚を掴むことができて
 楽しくやれています。
 
 このYouTube、かなり現在に必要な要素を備えていると思います。
 
 「情報発信」のインフラとして、です。
 
 ・
 
 これからは社会の二極化が進むと言われています。
 
 年収1億円と、年収100万円の二極に大きく割れていくのも間近かもしれません。
 
 確かに考えてみれば、スーパーのレジには中国人の出稼ぎの人ばかりになってきました。コンビニもそうです。
 
 そもそもコンビニのオーナーが外国の人を雇うことは、リスクと感じる時もあるでしょう。
 
 お客さんとやり取りできるのか?
 複雑な業務ができるのか?
 レジのお金をチョロまかさないか?
 
 我々、日本人はとかく外国人に対して色々な偏見を持っているものです。
 
 私もそうですし、あなたもそうかもしれません。
 
 その心理的な壁=リスクを乗り越えて、経営者が雇用するということは、もう理由は「賃金」しかありまえません。
 
 賃金が安いから外国人を雇用する。
 
 これはつまり、
 
 その分、日本人のパートアルバイトの雇用が減ることを意味します。
 
 スーパーのレジ打ち業務という仕事に、彼らが参入してくるという事は、つまり、日本人の時給もジリジリと下がる事も意味します。
 
 これから日本では高齢化により、就業人口が減っていきますからこうした外国人の人の職場への進出が止まる事はないでしょう。
 
 ロボットに人間の雇用が奪われる未来ももちろんありますが、
 やはり私はこの「隣の人間」に自分の働き口を奪われる未来の方がよりリアリティを持って感じます。
 
 ・
 
 他人と同じスキルしかなければ、
 淘汰されていく。
 
 淘汰されないとしても
 給料が下がっていく。
 
 旦那が年収350万、奥さんが年収100万。
 
 2014年現在はそんな感じかもしれませんが、ジリジリと得に旦那さんの方が減っていきます。
 
 旦那が年収200万、奥さんが年収100万。
 
 となった時に、果たして我々は
 
 新鮮な野菜や、魚、肉を買う事ができるでしょうか?
 
 かなり怪しいと思います。
 
 リアルに「食べていけるのか?」ということが心配される世の中になってきました。
 
 ・
 
 じゃあどうするのか?
 
 「他人と違うスキルを持つ」こと。
 
 それをネット上でアピールすることで自分という存在を世界に知らしめていく…
 
 それしかありません。
 
 どんなに変なスキルでも良いです。
 
 あなたにオススメのヘビメタのCDをセレクトできます。
 
 そんなニッチなものでも構いません。
 
 それを発信していくのです。
 
 おれがここにいるよ!
 
 って世間に伝えていくのです。
 
 これがスタートです。
 
 ・
 
 そのために一番使えるメディアがYouTubeだと思っています。
 
 文章だけでもない、音楽だけでもない、ビデオだけでもない、無音で文字だけ流すこともできる。
 
 およそ自分を表現する、ありとあらゆる事がYouTubeではできます。
 
 YouTubeは私にそんな事を教えてくれました。
 
 あなたも自分の望む未来を引き寄せる為に、まずはYouTubeを使って自己PRし、「世界に私あり」と知らしめていきましょう。
 
 もし、
 
 そんなこととして何になるの?
 
 と思った人は、それでもOKです。
 
 年収1億円と年収100万円のどちらの極によっていくのかは自分で決める事ができるのですから。
 
 ⇒ http://youtu.be/DDduvDLieSs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0