こんにちは、隊長です。

今日は朝から、飲食店のYouTube集客、&採用のアドバイス、そして、採用ポータルサイトのYoutube集客アドバイス、そして夜はサプリメントのYouTube集客アドバイスと、ひたすらアドバイスをし続けています。

これは何でもそうなんですが、新しいメディアが出てきて、それをいち早く攻略してfacebookなどで公開して行けば否応無く「専門家」に見られることになるんですね。

1:○○をやるぞ!

2:○○についてこんな結果が出たぞ!

3:○○、だいぶつかんできたぞ!

4:ちなみに、これ知りたい人いる?

5:YES!を手を上げる人がいれば、すぐにセミナー開催

というのが一番マネタイズの方法として最速かな〜と思います。

YouTubeというと、ヒカキンさんの影響でアドセンスのマネタイズばかりが注目されていますが、さにあらず。

アドセンスなんて危ないと思いますよ。Googleに依存しすぎるところは。googleに嫌われたら終わりですよね?

だからきちんと考える人は、Youtubeを法人や店舗に落としこむ方法をデザインしてメディアの攻略に乗り出さないといけません。TwitterもLINEも一緒。僕は今、twitterの攻略も平行して行っていますが、これも同じ理屈です。

法人の社長に提案できる事を出口にビジネスを組み立てていく。これができないとアドセンスを封じられた時に終わってしまう。丁度アメブロが規約変更されてメッセージボードに何かはるとすぐに削除になるのと一緒で。メディアに依存したビジネスはそこを注意。

で、じゃあどうやって店舗経営者や法人にアプローチすんねん?って話になるけど、それが上に書いた5ステップ。

つまり、facebookの友達に「おれってYouTubeバリバリ研究してるよ!」って見せる。

そうするとコメントが入ってくる。

「へぇ!今度教えてや!」
「なんか最先端だな!」

このコメントを見ると周りにどれだけ求められている変わってくる。

これがいわゆるニーズのヒアリング効果を持つ。

コメントを見ながら、「おっ?これって求められてる!?」って思ったら聞いてみる。

「セミナーやるとしたら来る?」と。

いくいく〜と言うコメントが入ったら即開催!

これにてビジネスの成立だ!!!

凄くシンプルだけど、ヒアリング、受注の確定、それからのセミナ—開催だから意外にビジネスの基本的なステップは押さえている。

つまり、マーケティングの王道ってことだ。

もちろんこのステップはYouTubeに限らない。LINEでもVINEでもPinterestでも何でも構わない。

ぜひやってみてね!ビックリするくらい簡単にビジネスが立ち上がるよ〜。