後発の税理士がYouTubeを使って顧問契約を取る方法

うーん、なんとも挑戦的なタイトルだ。

ただ、これ、ほぼイケルと思う。

現在、税理士のクライアントはいないので好き放題書くぜww

まず前提としてPPC広告は
PC&スマホとも単価が高騰している。

1クリック500円〜800円みたいな。

これを前提とした方法論。

この時期、各事務所ともPPC広告の攻勢を高めてくるころ。

検索上位のそのまた上に炸裂する
PPC広告の優位さは揺るがない。

しかし、そんな赤い海にも穴場はある。

それが、

YouTube動画広告アドワーズだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コレやってみたら分かるけど鬼単価安い。

顧問を考えようとしている人が
気になる内容の動画を作成し、
動画そのものに広告をかけるのだ。

広告費1万以下で、1件顧問が取れると思う。(※勘)

では、具体的にSTEPで説明する。(なんて親切!)

【STEP1】:自分のホームページでアクセス解析を見て成約キーワードを探す

※ここは少しこれまでの蓄積がモノを言うかも。
※ただ、このSTEP1がなかったとしても、動画の量産によりカバーできるはず。



【STEP2】:YouTubeを見て、見込み客が見そうな動画を探す。

※たぶん「確定申告のやり方」的な動画だと思う。



【STEP3】:STEP2で、再生回数が回っている動画のタイトルを抜き出す。



【STEP4】:「全く同じタイトル」×「地域名」で動画を作る。

例:

【動画で解説】吹田の税理士が分かりやすく教える初めての確定申告の書き方

たぶん、こんな感じ。あとは調べてね。

顔出しも必要ない。淡々と書き方を解説すれば良い。



【STEP5】:4で作成した動画にYouTube動画広告を出稿する。

◀添付の画像の赤枠の部分。
◀緑色の丸い部分を押すと動画の出し方は分かる。

税理士がYouTubeを使って顧問を取る方法

「広告出稿地域」も絞れるのでムダ打ちは無い。
あまり再生回数が増えないようなら対象地域を拡大して下さい。

動画の最後には、連絡先を入れておいて下さい。

もちろん「YouTubeを見た」と言ってくれれば
ちょっとサービス的なおトク感の訴求は忘れずに。



【STEP6】:広告が出始めたのを確認して、STEP1から繰り返し、動画を10個ほど作る。

①【簡単】吹田の税理士が分かりやすく教える確定申告のやり方
②【必見】吹田の税理士が分かりやすく教える領収書の分類の仕方
③意外と簡単!個人事業者の初めての確定申告 吹田市の税理士

こんな感じ。

たぶん税理士の方ならネタはたくさん思いつくはず。

余談だけど作った動画は、「来年も使える」から動画は「数」を作れば作るほどいいですよ〜。

====以上====

「税務の書類の書き方を動画で見たい!」という人は絶対にいる。

だからそこをYouTube広告で一本釣り!

スマホPPCの次にくるのは
YouTube動画広告向けアドワーズだ〜

この方法論、

サムライ業全般にいけるとおもいますよ〜。

詳しく知りたい人は連絡下さい。

コンサル付きで教えます。

高額で^^/

※タダ乗り防止。最近多いのよね〜w