探偵ナイトスクープ

探偵ナイトスクープ 話し言葉の文字数が瞬時に分かる男!入れ替わった?ボクの自転車

YouTuberの隊長です。

やはり探偵ナイトスクープは神番組ですね。

全く飽きさせません。

話し言葉の文字数が瞬時に分かる男!

文字数が分かる男。

これスゴいよ。一種の絶対音感みたいなものかな?


例えばこの文字数って言葉で言われたら分からないですよね?

これが音で聞いて分かる人が今回の依頼者。

そして、

名古屋のお笑い芸人チバユウシも同じ事ができるらしい。

二人でガチンコ対決するも、

勝負につぐ勝負でも決着付かず!

文字を数える男
 
鍋にお皿がはまった夫婦の悲劇 

これもなんかオモシロかったが、携帯ゲームで知り合って半年で結婚したこの夫婦に少々ビックリしていたりする><

鍋にはまった皿

入れ替わった?ボクの自転車。

これがスゴかった!

自転車が入れ替わった

なんと既製品の自転車の、さらに鍵がぴったり合う自転車が存在する事が証明された!

入れ替わった自転車

自転車の形もサドルも鍵の穴も一緒!

そう見分けるのは防犯登録しかなかった!

入れ替わった自転車に乗って女の子は全く気づいていなかったみたいで、依頼者の男の子だけが体で気づいていたらしい。

確率が何万分の一で自転車が入れ替わったという事例でした!

ビックリしてしまいました〜^^

探偵ナイトスクープ 動画

動画:探偵!ナイトスクープ2013年11月15日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

探偵ナイトスクープ 彼氏の愛をたしかめたい小学1年生、謎の球体生物、こそばされる快感

こんにちは、隊長です。

やってきました、本日のナイトスクープは、こちらの三本立て。

『彼氏の愛をたしかめたい小学1年生』
『新発見!?謎の球体生物』
『こそばされる快感よ もう一度!』

『彼氏の愛をたしかめたい小学1年生』

一話目は石田探偵が7歳の子供同士の恋愛をサポート。やはり7歳ともなるとお互い照れくさいのだろう。特に男子ですね。

女の子が大きくなったら結婚しよう!って言っているのに「嫌だ」「知らん」とかつれない態度。

そんな姿を見て西田局長がまた泣いていました。

『新発見!?謎の球体生物』

こちらはホコリダけというものでこんな形。

探偵ナイトスクープホコリダけ

白くてドッジボールくらいの大きさからしく、ちょっと不気味なキノコでした。

『こそばされる快感よ もう一度!』

こちらは新探偵の銀シャリ橋本が頑張ってた!

依頼はくすぐられて「ウワーギャー」の快感を取り戻したいという不思議な内容。

動画 探偵ナイトスクープはこちら

動画:探偵!ナイトスクープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

探偵ナイトスクープ ハライチの澤部が登場するもヒドイ…www

こんにちは、隊長です。

 

探偵ナイトスクープ、ハライチの澤部が登場しました!

 

ハライチ澤部うんこ

 

本日のお題は、3つ。

①憧れのベニテングダケ
②旭ポンズを愛するイギリス人
③ウンコをする時に握力が増す?※ハライチの澤部が頑張った(爆笑)

今回注目したのは、①と②です。

 

二つともある共通点がありました。

 

それは、好きに勝るものはないということです。

 

①では、わずか3歳の子供が図鑑に載っているキノコの名前という名前を全て覚えており、訪ねたキノコ博士以上に道端でキノコを発見しまくっていました。

そして、滅多に見られない事で有名なベニテングダケを開始わずか10分で見つけてしまい、周りの大人達はびっくりしていました。

 

そして②です。

旭ポンズが好きすぎる外国人

なんと旭ポンズが好きすぎてジュース代わりに飲むし、焼酎で割るし、というベンという外国人が登場し、なんと旭ポンズの製造元まで押し掛け社長にサインをもらい、旭ポンズのプロモーションビデオまで作ってしまいました

しかもこのベンさん、番組とは関係ないところでこの会社にファンレターまで送るまでの熱の入れよう。

すごいものがありました。

 

和佐大輔氏はこう言っています。

なぜそんなことになるのかと言えば、それは簡単で、「好きだから」です。
和佐大輔『テトラポッドに札束を』

そう、好きに勝るものはないのです。

私も好きを仕事にするお手伝いをしていますからこの事が良くわかります。

そういう視点で探偵ナイトスクープを見てみるとこの番組に出てくる人々は本当に「好きな事に打ち込みまくっている人ばかりです」

 

ハッキリ言って変態です。

 

でもそれが人々を引きつけ、この番組は長寿番組になっているのです。

 

動画 探偵ナイトスクープ 2013.10.11

動画:探偵!ナイトスクープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0