【無意味】100万回再生の動画が生まれましたので公開しますが、全く参考にならないハナシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

logo
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



「100万回再生動画」ということで私のとある実験中のチャンネルから100万再生が生まれましたのでご紹介します。

100万回再生1

Youtubeのアナリティクスの画面を見てみると、1日の再生回数は3,000回〜6,000回くらい。

コレに関して言えば、あまり再生回数を増やすどうのこうの言うこともありません。苦笑。これをマネしてはいけません。

それでも動画をアップしてから100万回まで丁度1年くらいかかっていますのでいかに100万回という数字が大変か分かりますね。

あまり狙ってやるものではないでしょう。

それよりも自分のネタをコツコツとアップしてチャンネル全体のファンを増やしていき、チャンネル登録者数を増やして行く事を狙うべきです。

たとえば、この100万再生されたチャンネルは「実験中のチャンネル3」でチャンネル登録者数は現在、1676名です。

それに比べて先日チャンネル登録者数1000人の報告をした「実験中のチャンネル2」はまるで再生回数が違います。はるかに小規模です。桁が2つ違います。

つまり、再生回数を100万単位まで増やしたところで、チャンネル全体と動画の関連性がハッキリとしていないとYoutubeユーザーは登録もしてくれないという事です。

今回の100万再生のくだりは、嬉しい報告というよりも、「あぁやっぱりチャンネルの全体の設計が大事なんだな」という当たり前のことを再確認したという感じです。

ですから今日の文章のノリもたんたんとしています苦笑。Youtubeアドセンスも当然つきません。

きちんと自分のオリジナルコンテンツを作るべし。全てのスタートはそこからになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*