質問3「自宅エステサロンの集客にかなり苦戦しています。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>質問4「自宅エステで集客はできても体がシンドくて。。。」
>>>質問5「メンズエステに集客するにはどうしたらいいですか?」

自宅サロンの集客で悩んでいる方はこちらから質問を頂ければ、順次回答していきます。

⇒ 質問はこちらから。


メンズエステ集客
隊長のYoutubeメルマガの入り口 ⇒ こちら



こんにちは、隊長です。

最近、読者さんからの質問が1日3〜4通届くようになり回答に追われています。

ま、まずい。。。なんかアップアップ。。。

とりあえず頂いた順にテキパキと回答していきましょう。

☆一番最後にプレゼントがあるよ〜。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回はビジネスの話ですね。

自宅エステサロンについて。

得意分野です^^

※原文そのまま

===ここから===

9ヶ月ほど前に自宅を少し模様替えして自宅でエステサロンをスタートさせました。

エステサロンで働き始めて7年。

自分のサロンを持つのが夢だったので意気揚々とスタートしたのですが、ふたを開けてみればお客さんが来ません。

知人しか来ない有様です。

元々、勤めていたサロンからお得意様が来てくれるかなと思ったのですが、1度顔を出してくれただけで来なくなりました。

知人にはかなり割引しているのであまり利益が出ないです。

どうしたらいいでしょうか。。。

===ここまで===

ええと、

まず元々勤めていたお客さんを引っ張るという発想がダメです。それは、勤めていたお店に対して失礼ですし、お行儀が良くありません。

そもそもお客さんを連れ回すというのはお客さんに対してメリットがありません。

オープン9ヶ月経ってお客さんが来なくなった。

まず現状を認識しましょう。

それが今のあなたの実力です。

ここをしっかりと直視できれば、打開策は見えてきます。

逆に、

「そんなことないよ!私の腕は一流よ!」
「前のお店でもトップだったんだから!」
「お客さんも凄く満足してくれているのよ!」

と、反論される場合は、ここでアドバイスは終了です。

これ以上、お客さんが増える事はないでしょう。

現状の自分のお店の現状を受け止める事なしに先に進む事はあり得ません。

OKですか?

では、いきます。

まず、

あなたのお店は知られていますか?地域の人々に知られていますか?

これをマーケティングの用語で「商圏認知」といいます。

おそらくここが今の一番の課題だと思います。

次のセリフを声に出して言ってみて下さい。

誰も、私のお店のことを、知らない。

ちゃんと声に出して言って下さいね。

はい。

では次のステップですが、

近くの人にあなたのサロンを知ってもらう為の行動を具体的に起こしていきましょう。

ここに落とし穴が一つあるのですが…

ビラやチラシを作って配ろうとするのは辞めましょう。知り合いのお店のレジ前に置かせてもらうのもNGです。

なぜか?

効果がないからです。

あなたは広告を作るスキルが高いとも思えません。

シロウト丸出しのWordで作ったようなチラシを見てあなたの自宅エステサロンに行こうと思うほど女性は暇ではありません。

ですから、チラシを作るのはムダです。

では何をするのか?

先ほど、友達は来てくれる、と書いてありました。

では、その友達を利用しましょう。

どうせ、お友達価格で激安にしているのですからこのさいタップリと協力してもらいましょう。


この思考は大事です。

たっぷりと、知り合いに、協力してもらう。

というか、もはやここしかありません。知り合いだろうが、何だろうが、利用するしかありません。

あなたには、もはや後がないはずです。

遠慮は無用。本気でいきましょう。

はい、次のステップです。

新サービスを開発して下さい。

これは今まではと違う新しいサービスです。自宅エステは大手ができないことをやるから存在する価値があるわけです。

お客さんとなる女性が死ぬほど悩んでいる恐怖するほど悩んでいること。

具体的に痛みを感じている悩みをメニュー化して下さい。

たとえば、

○五十肩解消ホットマッサージ

⇒マイナス5歳肌エステは、×(具体的な痛みがない)

○重度の冷え性専門エステコース

⇒極上セレブコースは、×(具体的な痛みがない)

○外反母趾解消ナチュラルヨガ

⇒ホットヨガコースは、×(具体的な痛みがない)

などなど。

上に挙げた例はあくまで例です。私はあなたのお客さんの悩みを知りませんから想像で書きました。

大切な事は、

具体的な痛みがあるものをそのままメニュー化することです。

はい、次のステップです。

新メニューができました!来て下さい。

ということをさきほどのお友達に言います。

ここはもう「来て!」の二文字でOKです(笑)

このたった二文字を言葉して知り合いに言えるかどうか?

ここでまた人生の別れ道になると思います。

来てくれたお客さんに新メニューを試してもらい、意見を頂くわけですが、お客様の声となる「感想文」を「手書き」で「その場」で書いてもらいます。

そして、

その感想文を持ってあなたとお客さんの2ショットの写真を撮ります。

iPhoneを使って自分撮りでOKです。

その写真と感想文をfacebookに公開し、そのお客さんをちゃんとタグ付けします。

さらにそのまま

2ショット写真と感想文をアメブロに掲載します。

はい、ここまでが一つの流れです。

①新メニューを作る

②お客さんを呼ぶ

③新メニューを体験してもらう

④感想文を書いてもらう

⑤2ショット写真を撮る

⑥facebookに写真をアップ&タグ付けする

⑦アメブロにも掲載する

これを30人くらい繰り返してみて下さい。

お店は、100%復活します。

これが10人くらいで終わると、自宅サロンの復活確率は40%ほどです。

いま、あなたのエステは全く知られておらず「存在しない」にも等しい状況ですから「量」が勝負です。

facebookを使う事でブーストをかけますが、原則は量が大事です。

10人ではなくて、30人頑張ってみて下さい。

30人知り合いがいないなら、facebookでやっているランチ会などに参加して営業してください。

いま、あなたに求められている能力はエステの施術スキルではなく、営業スキルです。

いま、お店がオープンしてから、最もツライ状況だと思いますが、ここを乗り越えれば、3年継続できるサロンになります。

①新メニューを作る

②お客さんを呼ぶ

③新メニューを体験してもらう

④感想文を書いてもらう

⑤2ショット写真を撮る

⑥facebookに写真をアップ&タグ付けする

⑦アメブロにも掲載する

このゴールデンサイクル。

頑張りましょう。

あ、ちなみに、

自宅エステサロンはクチコミが命ですけどクチコミの原理原則を知らない人があまりに多いです。

せっかくここまでブログ記事を読んでくれた人は
やる気がある人が多いと思うので。

「自宅エステサロンだからこそ
効果抜群のクチコミ自然発生シート」
プレゼントしてしまいます!

宛先:taityouhe@gmail.com
件名:クチコミ自然発生シートを希望します
メールの内容
(1)店舗名:
(2)氏名:
(3)あなたの欲しい見込み客は誰?

では!

隊長

YouTuber隊長メルマガ

この記事が役に立ったって人はぜひシェアして下さい。
デスクトップ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*