ミュージシャンがYouTubeを使ってブレイクする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

隊長です。

YouTubeのノウハウを
ガンガン出していると

音楽関係の人から
相談のメールが来る。

 

まぁそうだろうね〜。

 

グースハウスのような展開って
きちんと戦略組めば
再現できるからね〜。

 

もちろん、

この規模(100万再生連発)は
さすがに演者の実力が
ストレートに関係してくる。

でも、この規模の10分の1

=チャンネル登録者数100,000人

くらいならば

十分にノウハウで再現できる。

 

この規模って

 

音楽でメシが食える…

 

ってことだよね?

 

ハッキリ言おう。

 

音楽で飯を食う事は難しい事ではない。

 

こう書くとミュージシャンやバンドマンは
カチンと来るかもしれないが真実だから仕方ない。

 

この個の時代。

 

音楽で飯が食えなくなるはずが無い。

 

もし音楽で飯が食うのが難しいって
一瞬でも思ってしまったのなら
あなたは勉強する対象を間違っている。

 

もしこれが1989年、日経平均株価が3万を超える
アノ時代ならば、私はこんな事は言わない。

 

今は、2014年だぞ。

個人の時代だぞ。

Youtubeと音楽がどれほど相性がいいと思っている?

 

僕のこの引き寄せジプシー

なんかの10倍以上相性はいい。

ということは、10分の1の時間でたくさんのファンを獲得できるってことだ。

 

必要な期間は90日。

これでライブハウスは満席にできる。

 

間違いない。断言する。

 

それが私が作り上げたノウハウ、YouTube M式だ。

 

それほどYouTubeと音楽は相性が良いって
ことを覚えておいて欲しい。

 

コケようがないものでなぜコケる?

それはやり方が間違っているだけだ。

 

頑張ってくれよ!バンドマン!

隊長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*